[CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)に出てくるキーワード「カオスチャイルド症候群」。
「カオスチャイルド症候群」とはどのようなものなのでしょうか??

カオスチャイルド症候群とは??

カオスチャイルド症候群とは
カオスチャイルド症候群とは、渋谷を中心として起きた地震、「渋谷地震」を経験した若者たちに発症した症候群です。
ちなみに症候群とは・・・

はっきりした原因は不明だが、いつも必ず幾つかの症状が伴ってあらわれる時、病名に準じて使う医学用語。シンドローム。

だそうです。
カオスチャイルド症候群の症状としては、体が老人のようになってしまうというものです。見た目が老人になってしまうのはもちろん、体力も老人のようになってしまいます。
その他めカオスチャイルドのキャラクターたちはよく息切れを起こしています。
カオスチャイルド症候群にかかっている本人たちは、自分たちの体の変化に気づいておらず、また同じカオスチャイルド症候群の患者同士はお互いが発症前の姿に見えています。
さらに、自分たちが老人のようになってしまったことを匂わす会話などは本人の都合の良いように聞こえます。
その為、本人たちは自分たちがカオスチャイルド症候群の患者で、老人化してしまっていることに気づかないのです。

カオスチャイルド症候群=ギガロマニアックス??

カオスチャイルド症候群の患者には、能力に目覚めたギガロマニアックスが現れますが、全員というわけではありません。
伊東や結人は今の所、ギガロマニアックスになっていません。
逆にカオスチャイルド症候群でなくてもギガロマニアックスとして覚醒しているものもいます。
和久井や泉里は渋谷地震とは関係なくギガロマニアックスとなっていると思われます。
 

碧朋学園は収容施設だった?

拓留達が通う碧朋学園 は実はカオスチャイルド症候群の患者たちのための施設だったのです。
本人たちは自分たちが中学生・高校生と思いながら通っていますが、カオスチャイルド症候群でない人の目から見れば、老人が制服を着て通っている異様な学校で、好奇の目で見られています。
また、通う生徒たちが老人のため、校内には手すりが多く設けられています。