「JKハルは異世界で娼婦になった」の登場人物についてまとめました。

ネタバレにも繋がりますのでご注意ください。

「JKハルは異世界で娼婦になった」あらすじについてはこちら

「JKハルは異世界で娼婦になった」登場人物

ハル

東京の17歳のJKだったが、文化祭の買い出し中に突っ込んできたトラックにはねられて異世界に転生。
生活のために娼館で働く。

異世界転生時、神に会うがその際にスキルを貰わず、一緒に転生してきた千葉からはスキルを持っていないと思われているが・・・

働くからには上を目指し、お店での盛り上げ役から雑用もこなし、嫌な客や乱暴な客などにも対処する。料理の腕や美尻や美肌などのレベルもUP、順位も順調に上げていく。

千葉

ハルとともに事故に遭い、異世界転生した男子高校生。オタク男子。
本人はハルをかばい事故にあったつもりでいるが、トラックが突っ込んできたところにハルにしがみついたため逃げることができなくなってしまい、ハルが命を落とした原因の一貫かもしれない男。

働き始めのハルに頼まれてハルを買ってから常連に。ハルの商売としての振る舞いに調子に乗り勘助化している。基本的にハルからは塩対応気味。

神からは『経験値16倍』と『状態異常無効』と『攻撃魔法無効』のスキルをもらっており、そこそこ強く、競技場やモンスターを刈りお金を稼いでいる。闘技場では紅のエンドレスレインと名乗っている。

そこそこ異世界を満喫している模様。

ハルには好意を持っている一方、カースト上位のハルを妬んでいたような部分もある。転生により立場が変わり、自分の専属奴隷にしてあげようとするが断られる。

チートスキルで、俺最強w状態だったが、途中でレベルの上限に達してしまい、ハルやキヨリに当たり散らす。

のちにシスターであるキヨリと付き合ったり、ハルの同僚ルペに調教されたり女関係も転生前よりは潤っている。

終始読者をイラつかせるが、続編では成長も見られる。

スモーブ

ハルにガチ恋気味のおデブ男子。

本名は「ジェイソールブラザー」だがハルの第一印象「相撲部」からあだ名スモーブが定着。
大きなレストランの息子であり、父が飲食ギルドの長でもあるためお金もそこそこの権力もある様子。

ハルに思いを寄せ、店に通うもののハルを買うことはしなかった。

ある日、ギルド長の息子がお気に入りの嬢の欠勤に不機嫌になりハルを辱めようとしたところ、助ける形で男気を見せ高額でハルを買い、ハルと一夜を過ごす。

ハルとの出会いから、全く手伝わなかったお店も手伝うようになり、ハルのアドバイスをもとに新しい料理の開発も行う。

実は神レアスキル『レベル無限』の持ち主、料理の腕は上がり続ける。

ハルへの恋心が報われないとわかりながらも、ハルを応援し続ける姿に後にキヨリから好意を持たれる。

ルペ

夜想の青猫亭」のNO2。
ハルとは仲良くなる。

シクラソ

夜想の青猫亭」のNO3。歌姫でもある。ハルやルペと仲良くしており店の前のベンチでガールズトークをくり広げる。

兵士のビスクと交際しているがそのことから悲劇に見舞われることに・・・

キヨリ

回復属性を持ったシスター、黒髪美少女。
女性が冒険するためにはシスター職になるしかないが才能が必要。

子供の頃から森の奥にいくこと、冒険者を助けることを夢見てシスターを目指してきた。見事シスターになるが、一緒にパーティーを組んでくれる冒険者が必要のため、千葉に目を付ける。

冒険者としても男性としても千葉に興味を持ち、交際に至るが千葉は千葉だし、冒険に出ようともしないので交際もパーティーも解消する。

優等生でハルからしたらメンドくさい女であるが、ハルと出会い変わっていく。ハルと千葉が異世界から来たことも勘付き、後にハルから告げられる。

ビスク

シクラソの恋人ではあるが、他の娼婦にもこっそり手を出すような一面もある。前線でモンスターと戦う部隊の慰問のためにシクラソを兵舎に呼びつけるが・・・

スキル『感情殺し』で自分の感情を抑えることができる。

バフネス百隊長

ビスクたちの部隊のトップに新しく就任した。
男尊女卑的な考えを強く持ち、彼が就任してからは人の良かった兵士たちもその思想に染められていく。

権力者を親類にもつが、実は実力は無くレベルも低い。持ってるスキルも「歌がうまい」という先頭には役に立たないものだった。

銀髪のおじさま

雨の日にだけ現れ、店で酒だけを飲み帰っていく無口なおじさま。
顔はイケメンで、ハルはすごく惹かれてしまう。

ハルを異世界人と見抜き、他の異世界人に会ったこともあるが、他の異世界人はみんなもう死んでいると色々知っている模様。

息子がいたが死んでしまったと語る。

ハルを一度買い、ますます夢中にさせるが、その後は店には現れない。
今作のラストでは、「ハルにお前の方から来い」と告げさる。

正体はやハルとの恋の行方は続編少しで書かれる。

「JKハルは異世界で娼婦になった」あらすじについてはこちら