ある日突然学校に、人間を食べる巨大な化け物が現れたら?そんな世界を描いた漫画「明日のエサキミだから」。

パッとしない男子生徒・笹塚宗太。仲間たちが一人一人減っていく中、生き延びようという意思を強めていきます。

ちょっと情けない主人公宗太は生き延びられるのか?化け物の正体はなんなのか?
気持ち悪いけど読まずにはいられない漫画です。

明日のエサキミだから 序盤を無料で読む

明日のエサキミだから Amazonで読む

【明日のエサキミだから】1話 ネタバレ

ある日学校に化け物が現れてから60日。
生き残った生徒たちは、「1日1人必要のない生徒を化け物のエサにする」ことで化け物の侵入を防ぎ、生き残ってきました。

そして残りは7人・・・

優等生の酒井、ヤンキーの大久保。そして、2人と仲のいい女子・江藤あや。
この3人が決定権を持っっている。

起きたことを撮影し続ける、政井崇。
筋トレに励む女子、山吹光。

そしてパッとしない生徒が2人。
笹塚宗太と満田満宏。

必死に雑用をこなし、エサを逃れていた2人ですが、
ついに明日、2人のうちどちらか1人がエサとして食べられるように酒井から告げられます。

最後の夜、どちらがエサになるか?
満田は、どうせなら、死ぬ前に1回くらいやりたかった・・・
と泣き出します。

大久保たちと関係のある江藤あやには頼めず、
山吹のところへお願いに行きますが、
もちろん物理的な制裁を受けます。

「戦え生きろ」

そう言われた笹塚は、生き残りをかけて戦うことを決めます。

笹塚が囮になり、以前他の生徒が落とした硫酸のビンを満田が拾って
化け物に投げつける・・・

生きて会おう!

そう化け物に向かう2人ですが、
囮になった笹塚が目にしたのは、
1人校舎に逃げる満田でした。

思わず笹塚も逃げに入ります。

満田が校舎へと入るはしごを登ろうとしていたところに、
笹塚も続きますが、満田は蹴落とそうとしてきます。

ところがそのせいで、足を踏み外す満田、
笹塚は手をさしのべましたが、化け物に食べられてしまいます。

そのまま笹塚も落ちてしまいそう・・・
間一髪のところで山吹に助けられた笹塚。

どうにか生還した笹塚ですが、非常な一声が。

「明日のエサキミだから」

【明日のエサキミだから】2話 ネタバレ

せっかく命からがら生き残ったにも関わらず、
再びエサになることを命じられた笹塚。

しかし、満田の死と一度死にかけたことから、
生きることを決意した笹塚。

エサになる期限の時間、大久保に無理やり落とされそうになる笹塚は抵抗します。

大久保ともみ合いになり、いっそ大久保を落とそうと必死になる笹塚。

そんな様子を上の階からのぞいていた江藤あや。

起こる大久保を「みんな生きたくて必死」

と冷静に静観します。

が、突然化け物から舌が伸び、江藤あやがあっという間に
食べられてしまいました。

怒る大久保でしたが、また山吹に助けられます。

大久保に擦り寄る江藤をビッチと見ていた笹塚でしたが、
彼女も生きるためだったんだ・・・とその死を悲しみます。

そしてどうにか戻った笹塚に酒井から一言。

「明日のエサもキミだから」

【明日のエサキミだから】3話 ネタバレ

前日、笹塚にエサにされそうになり怒り狂う大久保。

そんな大久保を酒井が諌めます。

救助も来ない、ネットや電話も繋がらない。
この状況からおそらく、世界同時多発的にあの化け物が発生している

残りの人間はあと5人、どうせ全滅だ・・・

そう告げられた大久保はますます興奮し、追い詰められます。

江藤を失い、山吹を襲おうとするものの、返り討ちにされボコボコに。

今日こそエサになるしかない・・・
そう悲観する笹塚のもとに、
ボコボコにされ、気を失った大久保が
投げ入れられます。

満面の笑みを浮かべる笹塚
「チャーンス」

【明日のエサキミだから】4話 ネタバレ

気を失っているうちに、大久保を今日のエサにしよう!

そう思い運ぶ笹塚でしたが、大久保は目を覚ましてしまいます。

目を覚ましたものの、重症の大久保。

へっぽこながら反撃する笹塚といい勝負を繰り広げます笑

そこに酒井が現れますが、酒井は大久保の自業自得だと、我関せずです。

色々と諦めた大久保は、エサになるならただではならない、
と笹塚に共闘を持ちかけます。

笹塚が以前、満田と立てていた作戦。
硫酸の瓶を拾って、化け物の口に投げ入れる。

今まで散々好き放題をしてきた大久保、
そんな大久保を笹塚は信じます。

エサが遅れ荒ぶりだした化け物。
満を辞して囮として化け物の前に走り出す笹塚。

大久保は・・・?!
来てるのか?

大久保はちゃんと瓶を拾っていました。

逃げ抜ける笹塚。
自分の腕ごと化け物に瓶を食べさせる大久保!

熱い展開です!

硫酸を食べた化け物はのたうち回り、倒れます。

ついに倒した!

喜び、お互いの健闘をたたえ握手しようとする、
大久保と笹塚でしたが、

大久保の後ろから、再起した化け物が・・・
硫酸のせいか、勢い弱くも大久保を飲み込んでいきます。

いつもよりゆっくり食べられていく大久保。

驚きながらも笹塚は一人校舎へ逃げ延びます・・・

【明日のエサキミだから】感想

主人公の笹塚は、かっこ悪いながらも、かっこ悪く生き残りたいともがいたり、山吹さんとのワンチャン狙いで謎のパワーを出したりとしぶとく生き抜いていきます。

かっこい主人公よりも人間らしくて、共感できるかもしれませんw

謎の生物の正体も徐々に分かっていきそうですが・・・
ゾンビ物などパニックものは終わり方が急だったりと
うまく畳まれないことが多いので、ラストまでこの面白さのまま駆け抜けて欲しいですね!

明日のエサキミだから Amazonで読む