北川景子さんと田中圭さん出演の「スマホを落としただけなのに」2018年11月公開され、興行収入『19.6億円』を記録しました!そんな「スマホを落としただけなのに」の続編が決まりましたね!タイトルはそのまんま「スマホを落としただけなのに2」。待ちきれない人のために、登場人物や原作のネタバレについてご紹介します。

「スマホを落としただけなのに」のあらすじネタバレ

彼氏の富田 誠(田中圭)がスマホを落としたことをきっかけに、
ストーカーやSNSの乗っ取りにあう稲葉 麻美(北川景子)。

同じ頃、神奈川県警の毒島(原田泰造)と加賀谷(千葉雄大)では、
丹沢から発見された複数の女性の遺体の犯人を追っていた。

丹沢の連続殺人の犯人は「黒い長い髪の女」にをターゲットにしていた。
富田が落としたスマホを拾ったのはその男で、次のターゲットはその恋人の麻美に。

犯人は、スマホから辿った情報をもとに、麻美を追い詰め、
隠していた過去までも暴きます。

麻美を誘拐するも、助けに来た富田と警察の手により男は逮捕。
本名すら名乗らないその犯人はなぜか加賀谷に興味を示す。

麻美は過去を富田に打ち明け、
2人で乗り越えていこうと決める。

「スマホを落としただけなのに2」のあらすじは?

「スマホを落としただけなのに」の続編「スマホを落としただけなのに2」は、
主演が千葉雄大、その恋人でヒロインは白石麻衣が演じることが決まっています。

実は1作目の「スマホを落としただけなのに」で千葉雄大が演じていた「加賀谷」は
原作の続編にあたる「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」
には出てきません。

おそらく「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の主人公である
「桐野良一」が加賀谷に差し変わると思われます。

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」のストーリーは、
「スマホを落としただけなのに」で逮捕された男、「浦井光治」が犯行を認めない
1人の女性の遺体から、新たな謎が生まれることから始まっていきます。

新たに見つかる男性の遺体、
仮想通貨の流出、正体不明のハッカー・・・
事件の謎をつかむべく、殺人鬼「浦井」との協力。
そして加賀谷(桐野)と恋人との関係は?!

と盛りだくさんの展開。

前作「スマホを落としただけなのに」で、
気になっていた加賀谷刑事も、犯人と同じく
長い黒髪の女性に執着するという設定・・・
こちらは原作にはないので、
映画ではどう事件と絡んでいくのかも注目です。