明日私は誰かの彼女【140話】ネタバレ

「サイコミ」で連載中の「明日、私は誰かのカノジョ」(作・をのひなお)

レンタル彼女編、パパ活編、整形編、ホスト編、洗脳編とそれぞれの主人公のリアルが描かれて目の離せない漫画です。

そんな「明日、私は誰かのカノジョ」はルナの仕事の先輩だった「ナナミ」さんを主人公に新章がスタートーー!

以下ネタバレとなりますので、ご注意ください。

明日私は誰かの彼女【140話】のあらすじ・ネタバレ

「その子、なんてないことみたいに言ったんです!別れましたって!」
「彼氏はファンもいるような人なのに!」
「その瞬間嫌な自分が出てきちゃって!!」

ルナに対する本音をスマホに向かってぶつけるナナミさん。

ナナミさんの本音はまだ続きます。

「有名人と関係を持ったんだから、我慢できないの?!」「訴えるとか馬鹿みたい!」

大学生でまだ若くてなんでもできるのに、とイライラしてしまった自分を振り返ります。

でもそんな時、ナナミさんにはレター先生の言葉が降りてきたそうです。「自分が嫌いな自分にならない」

スマホの画面の向こうにいるのはおそらくナナミの引き寄せの先生、レター先生。
その言葉のおかげでルナの話をちゃんと聞くことができたとレター先生に感謝します。

そんなナナミの話を、否定せず自分を愛してあげてと語りかけるレター先生。そしてカウンセリングの時間終了を告げるアラームが鳴り、ナナミは笑顔で通話を終えます。

ナナミの名前が「江美」さんと判明

それから1ヶ月後・・・

ナナミのもとにルナからラインが入ります。
ルナがお店を辞めたこと、大学に戻ったことを知ります。
ご飯誘ってくれたりして嬉しかったんだよな・・・
「お店辞めちゃってもまた飲んだりしようね」
と返すナナミ。

バシとのことを相談された時のことを思い出します。
ついレター先生のことを話してしまったことを実は後悔していた模様。

ルナから返信はなく、大学生のルナにいいなぁと心の声が漏れます。

仕事を通していろんな女の子と出会ってきたけど、
辞めていった子が今何をしているのか誰一人知らないーー。
旅行まで一緒に行ったこの源氏名すら覚えてない。
きっとあの子もあたしのことなんて覚えてない。

そんなふうに考えながら夜道を歩くと、1本の電話がかかってきます。

 

後日、お店にて店の人に話をするナナミ。

「あたしお店辞めようと思って」

明日私は誰かの彼女【140話】の感想

始まりましたね!新章。
新章の主人公は、ナナミさんで江美さん。

レター先生とはなすナナミさんのお部屋がなかなかの汚部屋だったのが気になります。
そして年齢も気になりますね。彩よりも上なら最年長ですね。本辺で明かされるのが楽しみです。
そしてしょっぱなからお店を止めると言い出すナナミさん。
一体何が・・・?

と新章1話目から吐きになるところづくしでした。

FacebookTwitter

関連記事

【明日私は誰かの彼女 4巻 56話】ネタバレあらすじ
明日私は誰かの彼女 2020.05.22

【明日私は誰かの彼女 4巻 56話】ネタバレあらすじ

【明日私は誰かの彼女  51話】ネタバレあらすじ
明日私は誰かの彼女 2020.04.19

【明日私は誰かの彼女 51話】ネタバレあらすじ

【明日私は誰かの彼女 57話・スペコン】ネタバレあらすじ
明日私は誰かの彼女 2020.05.29

【明日私は誰かの彼女 57話・スペコン】ネタバレあらすじ

【アスカノ】明日私は誰かの彼女ネタバレ【最新話随時更新】
明日私は誰かの彼女 2019.12.14

【アスカノ】明日私は誰かの彼女ネタバレ【最新話随時更新】

【明日私は誰かの彼女 52話】ネタバレあらすじ
明日私は誰かの彼女 2020.04.24

【明日私は誰かの彼女 52話】ネタバレあらすじ

【明日私は誰かの彼女 4巻 53話】ネタバレあらすじ
明日私は誰かの彼女 2020.05.01

【明日私は誰かの彼女 4巻 53話】ネタバレあらすじ