ランチョンマット」。 コラボカフェに行ったら大体の人が持って帰っていると思います。 ただ、このランチョンマット、どう持って帰っていいのか悩みませんか? A3サイズと、折らずにカバンに収めるには厳しいサイズ。 ですができるだけ綺麗に持って帰りたいですよね。 そんなランチョンマットの持って帰り方をご紹介します。

A3 ファイル・ドキュメントケース

 
A3サイズの書類を収められるクリアファイルや、ドキュメントケース。
折ったり丸めたりが絶対に嫌っという方にはこれしかありません。
サイズ的にはかさばりますが、一切の折りあとすら許せない方にはオススメです。

製図ケース・卒業証書入れ

 

100均のプラケース

私が主に使用しているのは100均のプラケースです。 厚みのあるタイプの、A4のプラケースまたは、幅が(29,7cm)以上の工具ケースなどが使えます。 A4プラケースの場合、ふわっと折って収納しています。 多少丸まりますが、家に帰って伸ばせば気にならない程度です。 工具ケースには丸めて収納します。 賞状入れなどよりは手に入れやすいのがオススメです。 2タイプとも、収納に余裕があるので、一緒にもらったステッカーやコースターなども持って帰れるのが便利です。 サイズ的にも通勤バッグや、リュックなどに治るので、A3サイズのケースに比べ持ち帰りやすいです。   以上、コラボカフェのランチョンマットの持ち帰り方についてでした。]]>